病院を探す

banner-img.png

国際前立腺症状スコア (I-PSS)

この1週間のあなたの状態に最も近いものを、

一つだけ選んでチェックを入れてください。

下記のアンケートに答えることにより、

スコア結果による判定が出来ます。

全く ない

5回に 1回以下

2回に 1回以下

2回に 1回程

2回に 1回以上

ほとんど いつも

尿をしたあとにまだ尿が残っている感じがありましたか

尿をしてから2 時間以内にもう一度しなくてはならないことがありましたか

尿をしている間に尿が何度もとぎれることがありましたか

尿を我慢するのが難しいことがありましたか

尿の勢いが弱いことがありましたか

尿をし始めるためにおなかに力を入れることがありましたか

夜寝てから朝起きるまでに、ふつう何回尿をするために起きましたか

0回

1回

2回

3回

4回

5回以上

診断結果

点です

QOLスコア

この1週間のあなたの状態に最も近いものを、

一つだけ選んで点数の数字をクリックしてください。

現在の尿の状態がこのまま変わらずに続くとしたら、どう思いますか

とても満足

満足

ほぼ満足

なんとも いえない

やや不満

いやだ

とてもいやだ

診断結果

点です

チェックが多くついた方は、早めの診断をお勧めします。

0〜7点

前立腺肥大症はそれほど進んでいないと思われます。

特に治療をしないで経過をみていくケースが多いのですが、 7つの症状のうちどれか一つでも点数が高い項目がある場合は、検査を受けた上で治療が行われることもあります。

気になる症状のある方は一度医療機関に相談すると安心です。

8〜19点

前立腺肥大症が少し進んでいるかもしれません。

多くの場合、前立腺の大きさや尿の出る速さを調べる検査を受けて、治療が行われます。

早めに医療機関に相談されるとよいでしょう。

20点以上

前立腺肥大症がかなり進んでいるかもしれません。

尿閉(尿が全く出なくなること)や腎臓の病気になる前にきちんと診察を受けて治療しましょう。

※この質問票は医療機関を受診される際の参考にしていただくもので、医師の診察に代わるものではありません。

正確な診断は、医師の問診や、前立腺の大きさ、尿の出る速さ等を調べた結果とあわせて行われます。

※点数が低くても、尿閉(尿が全く出なくなること)を何度も繰り返すときは重症と評価される場合など例外もあります。

合計点の高い低いにかかわらず、症状に気になる点がある方は早めに医療機関にご相談ください。

[ 診察について ]

前立腺にかかわることは、「泌尿器科」で診察(検査・診断)を受けます。かかりつけ医がいる方は、かかりつけ医に 相談の上、紹介状をもらって専門医を受診しましょう。

基本的な検査には、以下の8項目があります。

01

問診

どのような症状がいつから始まったのか、どのように変化してきたか、

それらの症状によって困っていること、 これまでの病歴なども確認します。

02

国際前立腺症状スコア

7項目の質問で構成された世界共通で使用されているスコアで、

患者さん自身が答えます。 医師は、重症度や治療法の選択、また、治療 後の治療効果の評価に使用します。

03

身体所見

腹部、骨盤、外陰部などの診察となります。 医師が患者さんの肛門から直腸に指を入れ、直腸壁から前立腺に触れて、大きさや硬さの有無を確認する 直腸内指診を行うこともあります。

04

尿検査

前立腺肥大症と、尿路感染症、膀胱がん、尿路結石などを鑑別するための検査です。

05

血清PSA測定

PSAは「prostate-specific antigen(前立腺特異抗原)」の略語で、血液検査により、前立腺から血中に 漏れ出るPSAの値を確認します。 前立腺がんの検査として感度の高い検査ですが、前立腺肥大症でも基準値を超えて高くなることがあります。

一般的な基準値は4ng/ml以下です。

06

尿流測定

排尿障害の有無や程度を調べる検査です。 トイレ型の特殊な検査機器に排尿することで、尿の勢い(1秒間にどれくらいの尿が排出されるか)、排尿量、排尿時間などを自動的に計測します。

07

残尿測定

排尿直後に膀胱内に尿がどの程度残っているかを測定します。 排尿直後に下腹部に超音波を発信するプローブ(探触子)をあてて超音波検査で測定します。

08

超音波検査

超音波により、前立腺の大きさ(体積)を計測します。 超音波を発信するプローブ(探触子)を下腹部にあてる、または肛門からプローブを挿入する、いずれかの方法 で行います。正確な体積計測が可能です。

A4 サイズの用紙に印刷してください。印刷する際は拡大・縮小はせずに縦向きで印刷してください。

国際前立腺症状スコア(I-PSS)・QOL スコアシート

前立腺肥大症の進行状況は、国際前立腺症状スコア(I-PSS:International prostate symptom score)と

QOL(Quality of Life)スコアという質問票を用いてチェックすることができます。

国際前立腺症状スコア(I-PSS)

どれくらいの割合で次のような

症状がありましたか

全くない 5回に1回の割合より少ない 2回に1回の割合より少ない 2回に1回の割合くらい 2回に1回の割合より多い ほとんどいつも あなたの回答
この1か月の間に、尿をしたあとにまだ尿が残っている感じがありましたか 0点 1点 2点 3点 4点 5点
この1か月の間に、尿をしてから2 時間以内にもう一度しなくてはならないことがありましたか 0点 1点 2点 3点 4点 5点
この1か月の間に、尿をしている間に尿が何度もとぎれることがありましたか 0点 1点 2点 3点 4点 5点
この1か月の間に、尿を我慢するのが難しいことがありましたか 0点 1点 2点 3点 4点 5点
この1か月の間に、尿の勢いが弱いことがありましたか 0点 1点 2点 3点 4点 5点
この1か月の間に、尿をし始めるためにおなかに力を入れることがありましたか 0点 1点 2点 3点 4点 5点
この1か月の間に、夜寝てから朝起きるまでに、ふつう何回尿をするために起きましたか 0回 1回 2回 3回 4回 5回以上
0点 1点 2点 3点 4点 5点

あなたの合計点数

(あなたの回答に記載した点数を合計してください)

QOL(Quality of Life)スコア
とても満足 満足 ほぼ満足 なんとも言えない やや不満 不満 とても嫌だ あなたの回答
現在の尿の状態がこのまま変わらずに続くとしたら、どう思いますか 0点 1点 2点 3点 4点 5点 6点

※ この質問票は医療機関を受診される際の参考にしていただくもので、医師の診察に変わるものではありません。

※ この質問票は患者さんご自身での自己診断を推奨するものではありません。

※ 正確な診断は、医師の問診や、前立腺の大きさ、尿のでる速さ等を調べた結果と合わせて行われます。

  点数が低くても、尿閉(尿が全く出なくなること)を何度も繰り返すときは重症と評価される場合など例外もあります。

  合計点の高い低いにかかわらず、症状に気になる点がある方は早めに医療機関にご相談ください。